Q.卒業すれば所属できますか? 

A.卒業だけでは所属審査になりません

 

  • バーズが目指す「自立したプレーヤー」になったとき、ベルベット(velvet)アトゥ(AXTO)がスカウトすることになります。単に卒業しただけでは「自立している」とは言えません。
     
    ナレーション初心者からスクールバーズで学び、順調に仕事を広げた生徒がいます。そしてレギュラー番組をいくつか持った時、事務所からスカウトした卒業生がいます。
     
    これがバーズの考える自立教育であり、ナレーターが売れていく道筋だと考えています。

 
 

Q.仕事の斡旋はありますか?

A.スクールは学ぶ場です。斡旋を目的にしないで下さい。

 

  • スクールバーズの在学中からでもボイスサンプル(Studio Birds)を作って仕事をゲットしていきましょう。
     
    これまでの生徒の仕事実績はバーズ生たちの活躍やスクールバーズブログで生徒たち自身が書いています。ベルベット(velvet)アトゥ(AXTO)も間接的にサポートしていきます。そしてフリーのナレーターを支援する『猪鹿蝶』は大きな助けに成るかもしれません。
     
    ただし、サポートは講義の一環ではありません。その時の状況によって大きく左右される性質のものです。またサポートされること自体を目的としてはいけません。このスクールが目指していることは「自立したプレーヤーを育成する」ことですから。

 
 

Q.年齢制限はありますか?

A.学ぶ事に年齢は関係ありません。

 

  • 年齢制限は設けます。20歳以上の成人です。自分の選択に責任を持てる大人であること。また、ナレーターは声がある程度熟成した方が、説得力が出るからです。

  • 
上限は設けません。ただし、カルチャーセンターではありません。事務所にぶら下がる養成所でもありません。自立したプロになりたいと思う意思がなければいけません。

  • 
自分を磨いて行くことに年齢など関係ありません。未来は誰にでも開かれています。

 
 

Q.他のプロダクションに所属していても通えますか?

A.バーズとしては問題はありません。たくさんの所属プロのかたが通っています。

 

  • 他のプロダクションに所属していていたり、他の養成所に通われていても、スクールバーズとしてはなんら問題はありません。
     
    現に各事務所所属のナレーター、声優、司会、MCなど、プロとしてきちんと仕事をしている方が多く学びにきています。プロほど自分のスキルを磨くことにどん欲だからです。
     
    そしてスクールバーズで学んだことを、それぞれの事務所の現場で生かしています。

 
 

Q.入試の予定日がどうしてもNGなんですが……

A.予備日があります。

 

  • 入試日に東京にいないなど、どうしてもの場合は前日(前々日)入試があります。入試申し込みフォーム内の「備考欄」に、理由と入試可能な日と「時間帯」を書いてください。後ほどバーズから電話等で連絡します。

 
 

Q.資料を送ってもらえますか?

A.スクールバーズでは、紙の資料を作る予定はありません。

 

  • こちらのホームページをご覧ください。たくさんのバーズの情報の中から、心に響くなにかを探してみて下さい。

 
 

Q.分割払いを受け付けていますか?

A.スクールバーズでは授業料の分割を考えていません。

 

  • 半年間、集中してレッスンをうけるためにも、学費の一括納入を勧めています。

    通うことに無理があってはいけません。生活に追われていては、学ぶ事に集中できないからです。自分の経済状況をもしっかり管理していくこと。それはナレーター界の荒波を乗り越える準備でもあるのです。

    きちんと腰を据えて、半年かけて授業料を準備してみてください。きっと、そうやって着実に準備出来た人の方が、より身につくものが多いのではないでしょうか。

 
 

Q.声優でナレーションを学びたいのですが……

A.たくさんの声優の方が学びにきています。

 

  • スクールバーズはナレーション専門スクールですが、たくさんの声優の方も学びに来てくれています。声優としてもナレーションが大切になっているからです。
  • ボイスサンプルでもナレーションを入れたり、大手の声優事務所では所属審査にナレーションを重視する傾向があります。プロの声優にとっては仕事の幅をひろげるために学んでいます。

 
 

Q.レッスンの振替はできますか?

A.実技コースは同じ週内であれば振替ができます。

 

  • 事前にFacebookにて知らせて下さい。仕事や健康上やむをえない場合はもちろんのこと、違うクラスの雰囲気を感じることも授業振替で可能です。

 
 

Q.「大窓王」の名前の由来

A.ナレ虎やメルマガなどに出てくる「大窓王」は義村学長のペンネームです。

 

  • velvet創立初期。フジテレビの深夜の帯番組「社会の窓」という番組がありました。
  • メイン司会の”いとうせいこう”さんを影で操るフィクサー役で、月に一度、出演していた役名が「大窓王」なのです。
  • ちなみによみかたは”おおまどおう”です。