声優のためのナレーション講座

鶴の一声ボイスオーバー

『声優の能力を拡張する』

2020年春から新たに「声優のためのナレーション講座」クラスを設立します。

声優のスキルを活かすことができる「ボイスオーバー」を中心に、ナレーションの基礎も学べる講座となります。

『ボイスオーバーの「ひろがり」と「つながり」』

テレビ番組にはボイスオーバー(以下VO)と呼ばれる仕事があります。
報道やドキュメント、バラエティまで、外国人が話しているときに、日本語をかぶせていく声の仕事です。「番組の隠し味」的な役割で、このVO一つでそのシーンを生き生きとしたものにすることができます。VOでは映像に対する瞬発力と、役の振り幅の準備が求められます。例えば、中年老人で4、5役を一人で担当しなければいけない事もあるのです。

『声優としてもナレーションが必要に』

VOで現場に入ったのがきっかけで、表現力が評価され、レギュラーをゲットしていく事例がいくつも出てきています。それだけではありません。VOからレギュラー番組のメインナレーターに大抜擢される事も。そのためにもナレーションの基礎力が必要になってきます。講座ではVOレッスンと両輪で、「バラエティ」「ストレート」のナレーション表現を学びます。ナレーションを最も効率的に学べる講座となっています。
これらのレッスンが『声優の能力を拡張する』と信じて皆さんにご提案していきたいと思います。

レッスン内容(全20回)

水曜16:30-18:30 土曜17:00-19:00

守破離NHKメソッドのストレート 1報道 2
役幅のレッスン抑えたVO情報 2
宅録講座報道 1バラエティ
バラエティって何?怒涛のVO 1CMと声の響き
バラエティとキャラ情報 1ウィスパー
声優とナレーターの違いVO収録怒涛のVO 2
朗読とナレーションの違いNHKメソッドのストレート 2 
ボイストレーニング、オプション、セミナー、ブランディング聴講

スクールバーズでは入学後、上記の3つのコース以外にも様々な学びの場を提供しています