ナレーションの虎

最前線と対話せよ
虎よ、虎よ!
牙を剥け!

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 技術/練習方法
  4. 【ナレーションの練習/技術】今から声の世界に飛び込みたいのですが

【ナレーションの練習/技術】今から声の世界に飛び込みたいのですが

投稿者:うーーーーーーーん2003/10/11 19:04

飛び込みたいけれど…

どうもはじめまして。どうしてもお聞きしたくてここに来ました。

私、芸能関係の仕事はまったくしたことのない27歳男なのですが、小さい頃から声の仕事に憧れを感じていました。

しかし、自分に特別な才能や声質があるわけでもないので、無理やり諦めていたのですが、どうしてもくすぶったものが抜けないんです。ここのツリーも、ざっとですが目を通させていただきました。

いっそバンジージャンプの如く、飛び込むだけ飛び込んでビヨーンっと戻りたいなどと弱気なことも考えてしまいます。試しに休日に通えそうなスクールを探そうと思ったのですが、今の仕事は休日が決まってないので通うのは無理のようです。仕事をやめてバイト生活をしつつ勉強しなければならないのでしょう。

ただ、今から始めたとして27歳の男をナレーターとして使ってくれるのかどうかとても疑問です。

数年勉強したとしても30歳くらいにはなってしまいます。もうおっさんです。このあたりの事情を教えてください。お願いします

Re: 飛び込みたいけれど…

回答者:大窓王2003/10/13 02:07

>バンジージャンプの如く、飛び込むだけ飛び込んでビヨーンっと戻りたい
これいいですね。出来るのなら。くすぶったものがあるなら、やるしかないのでしょうね(^_^;)早く見切ることができれば傷は大きくないと思いますよ。やってみて見えることもあります。

男性ナレーターは30歳を超えてからが勝負ですので、年齢の問題は特にないと思います。

それよりも、才能や技術などのさまざまな要素、そして不安定な職業であることのリスクでしょうか。恐いのは見切れずにずるずると引きずることです。といってもそのことは人が云ってくれるものでも、人が分かるものでもありません。そしていったん決意したら自分自身でで見切ることはとても苦しいことです。そして自分自身でやらなければならないことです。

自分になんらかの可能性があると感じられるまでは、仕事をやめることはお勧めしません。

声を録音して友人に聞かせるなどして反応をみたらどうでしょう?スクールは夜なども駄目なのですか?小さなところなら時間の融通がきくところもあると思います。

 

回答者:うーーーーーーーん2003/10/13 19:23

お返事まことにありがとうございます。スクールについてですが、もっと細かく探してみたいとおもいます。

正直申しますと、この前大学の同級生でよくいっしょに遊んでいた者から「公演のチケット買ってくれ」と連絡がきたのです。

当時演劇の養成所受けるというのは聞いていたのですが、絶対に受からんし残れるわけがないと笑っていたんです。そして受かったまでは聞いていたのですが、その後卒業して仕事に追われていて連絡もしなくなったんです。そこへこの連絡が来てしまい、「おまえにできるなら俺だって!!」等と思った次第なのです。本来なら自発的に進む道だとは思うのですが、どうにも燃えはじめてしまいました。

いらないことを書きましたが、ありがとうございました。まずはスクール探しから始めたいと思います。

同じです

回答者:タック2003/11/05 22:42

イキナリお邪魔してごめんなさい。自分は、3年前から司会スクールに通い、年に数回、友人の結婚披露宴や会社の宴会などの司会をしているものです。しゃべる、表現することに強く惹かれます。

自分に披露宴の司会のチャンスをくれた友人などは、自分がプロの司会者になるのだろうと思っていたようですが、なかなか踏ん切りがつかず、今に至っています。

今32才です。正直、プロになりたいです。

親のこと、家族のこと、考え出すときりがないですね。スクールも3年目ともなるとカリキュラムが一通り終わってしまうので、今は行ったその場で原稿を読んだり、正直場当たり的になっています。3年前にビギナーコースに入った時は17人同期が居たんですよ。それがもう、自分一人になってしまって。

怖いのは踏み出せずに終わることですね。本当によく分かります。自分にあった場で、目いっぱい頑張りたい。どんな職場でも、やはり「自分の場所」を見つけられた人が輝きますね。今の自分の職場をみてもそう思います。

すごくあいまいな文章になりましたが、同じ気持ちの人がいるんだな、と思うと書きたくなりました。また来ます。ありがとうございました。

関連記事

説明会申込はコチラ