ナレーションの虎

最前線と対話せよ
虎よ、虎よ!
牙を剥け!

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ナレーターとは
  4. 【ナレーターになるには】進路に悩む

【ナレーターになるには】進路に悩む

投稿者:あがりしょう2010/09/18(Sat) 00:56

進路に悩む頃です

こんにちは、いつもメルマガを楽しみにしております。本当に実践的で、実際に現場に入るようになってからも「ああ、こういうことか」ととても参考にさせていただいております。(とはいえナレーター現場でないのが残念ですが、それでも通づるところがある点で)

近頃進路に悩む局面におります。ナレーター養成所を経て、なぜかMCになり、どういうわけか今はラジオのパーソナリティーをしておりますが、その声質についてはしばしば「アニメっぽい」「声優やってた?」などといわれることが多いのです。目指すのはナレーターなのですが、声の仕事はがあるならありがたい、と求めれば求めるほど、当初の目標より遠ざかる日々です。

地方なのでTVやCMはない地域ですが、こうなるといっそ転換を図るべきなのかが悩みどころです。なぜなら若くないからです。

Re: 進路に悩む頃です

回答者:大窓王2010/09/22(Wed) 15:14

あがりしょうさんナレーションの虎へようこそ。メルマガも読んでいただいてありがとうございます。何かの役にったったのなら幸いです。

さて進路についてです。MCやラジオのなど、幸か不幸か、流れに乗れて来れたんだと思います。でもいくつかの仕事を経たからこそ、ナレーターの仕事から遠ざかっているのに気づいたところなんだと思います。

「ナレーションの仕事」に絞るのではなく「声の仕事全般」を求める人。それを泳ぎきるつもりが、いつの間にか流れに翻弄されている人は、実はたくさんいます。今の流れに逆らって、ナレーションの流れに乗り換えるなら、ある程度の努力が必要です。

「アニメっぽい声」から説得力のある声に。TV、CMのない地域からそれらがある地域へ。TV、CMの人脈を築いていくこと。そして営業。それに必要な「ボイスサンプル」を作っておくこと。ちなみにナレーションの場合、あまり若さは関係ありません。

目標にたどり着くために、これらのことをやっていけますか?今の流れに逆らうのには、しっかりとした覚悟が必要です。

しかし今の流れで、きちんと生きていけて、納得できるなら「流れに乗って生きること」それもまた一つの人生です。自分の仕事のことは「人生の大切な選択」です。必ず自分でしなければ行けません。本当はどうしたいのか「自分の胸」にもう一度聞いてみてください。

メルマガ『自分の胸に聞け』
http://www.schoolbirds.jp/narrator_interview/aoi.html

有難うございます

回答者:あがりしょう2010/10/01(Fri) 02:44

大窓王さま、回答有難うございます。大変参考になりました。

最終的には自分が何を目指すか目指したいのか。じっくり考えてみたいと思います。有難うございました。

関連記事

説明会申込はコチラ