ナレーションの虎

最前線と対話せよ
虎よ、虎よ!
牙を剥け!

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ナレーターとは
  4. 【ナレーターになるには】スクールなどに通う前にできること

【ナレーターになるには】スクールなどに通う前にできること

投稿者:あやか2013/08/30(Fri) 18:26

今すべきこと

初めて質問させていただきます。わたしは今年18歳の大学一年生、ナレーター志望です。

私は地方に住んでおりそして未成年なのでスクールに通うことができません。中学高校と放送部に所属していて毎日発生や読みの練習をしていました。大学のサークルではあまり練習がなく声量が落ちた自覚もありこのままでよいのかという不安があります。

今の時点で何かしておくべきこと、逆にしない方がよいことなどありますか?ぜひ教えていただきたいです。

「ナレーション」を学ぶには

回答者:謎の配達人2013/09/09(Mon) 14:29

あやかさんはじめまして。書き込みありがとうございます。

テレビナレーションをコピーする。テレビナレーターを目指すのあれば、実技は『いまテレビで売れてるナレーターのコピー』です。ナレーションの型をコピーで学んでいきましょう。基本の第一歩はこれです。(やりかたはナレーターメルマガでとりあげましたのでご覧ください)
https://narratormail.schoolbirds.jp/

また発声・滑舌などの基礎も「どんな表現のために」という落とし込みがないとなかなか身に付かないと思います。「このナレーターのように喋るために」と課題を明確に持つことができると思います。

やるべきでない……とまでは言いませんが「なるべく寄り道をしないことを目的」に、書いておきます。

*テレビナレーションと他の表現の区別
「声優」「アナウンサー」「朗読」などさまざまな声の仕事や表現がありますが、ナレーターはそれぞれの要素を持っていながらどの職業とも違います。映像と共にある独自の表現がナレーションなのです。しかしながら現状ではそれぞれを混同して同じものだと認識している人がかなり多いの現状です。放送サークルだと特に「アナウンス技術」と「ナレーション表現」をごっちゃにしていることがかなり見受けられます。二つの区別をきちんとできるとよいですね。

あやかさんの夢がかないますことをお祈りしています^^

関連記事

説明会申込はコチラ