ナレーションの虎

最前線と対話せよ
虎よ、虎よ!
牙を剥け!

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 技術/練習方法
  4. 【ナレーションの練習/技術】しゃくりを直したい

【ナレーションの練習/技術】しゃくりを直したい

投稿者:ふなっち2010/06/07(Mon) 16:20

しゃくりを直したい

初めて投稿させて頂きます。ふなっちと申します。どうぞよろしくお願いいたします。

現在、某スクールでナレーションの勉強をしているのですが、先生に「しゃくりがある」と言われてしまいました。それで、「人に話すように読む」と言われたのですが、自宅でどのように練習したらよいかわかりません。

しゃくりをなくすには、どのような練習をすればよいか、何かアドバイスがあればお願いいたします。

コピーをしよう

回答者:謎の配達人

ふなっちさん、ナレーションの虎へようこそです^^

えーっと、まずしゃくりってのがどんな状態なのか(出だしだけなのか、ちょくちょく出てしまうのか、どの程度なのか)がわからないので、なんと答えたら良いか正直わかりません^^;

ですが、文面をみる限り
>先生に「しゃくりがある」と言われてしまいました。
この”しまいました”という言い方で、「この方は自分の読みに無自覚な方なんだろうな」と想像だけはできました。

いわゆる”しゃくる読み”をテクニックの一環として使われている人もいると思います。”しゃくることそのものが悪いのではない”とも思います。ふなっちさんのしゃくりが(無自覚なしゃくりゆえに)「効果的じゃなかった」んじゃないかなと思います。

まだ学びはじめであろう今の状態で、漠然としゃくりを「なくす」ことを考えるより、『評価されている人=売れっ子』がどんな読みをしているかを研究=コピーして、自分の読みと照らし合わせてみるところからはじめてみてください。どこがしゃくっていたのか、何が伝わらなかったのか、すぐわかると思います。

コピーを経験すると、もっと質問もガッツリ踏み込んだものになって、どんどん上手くなっていきますよ~

コピーの仕方については、ナレーターメルマガにおおまかな流れが紹介されています。
『はじめてのナレーション | vol.6 | 練習「まず何から」やるべき』
https://narratormail.schoolbirds.jp/hajimete/crn7_6/haji6_2.html

関連記事

説明会申込はコチラ