ナレーションの虎

最前線と対話せよ
虎よ、虎よ!
牙を剥け!

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ナレーションの表現/コツ
  4. 【ナレーション表現】なまり

【ナレーション表現】なまり

投稿者:カズ2008/11/15(Sat) 13:38

大阪なまり

初めまして、出身は大阪で、現在東京で仕事をしてる者ですが、ナレーターを志す場合、やはり標準語がしゃべれないといけないのでしょうか?何も知らないもので、教えてください

Re: 大阪なまり

回答者:大窓王2008/11/15(Sat)

カズさんナレーションの虎へようこそ。

プロとしてナレーターになるなら、標準語の習得は必須です。なぜなら大阪弁をプロとして使うにためには、標準語との違いを認識して表現できることが最初の一歩だからです。

また大阪弁と云っても北と南、船場や堺、京都や神戸、それぞれに違いがあります。それらを自在に使いわけられるくらいだと、本当のプロですね。

関西弁に限らずそれぞれの地方の方言は、その土地に根付いた豊かな表現です。プロのナレーターとして、その豊かな表現も磨いていかれることを願っています。

関連記事

説明会申込はコチラ