ナレーションの虎

最前線と対話せよ
虎よ、虎よ!
牙を剥け!

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ナレーションと仕事/営業
  4. 【ナレーションと仕事/営業】デモテープの渡し方

【ナレーションと仕事/営業】デモテープの渡し方

投稿者:otsuko

デモテープの渡し方

初めましてではありません。あるダンサーです。覚えてらっしゃったら幸いです。Tシャツも当たりました、ありがとうございました。寝るときはいつも一緒です。

さて、前置き長くなりましたが、私も今月である養成所を終え、これから自分の力でやっていかなくてはならない厳しさを味わうところです。

そこで、デモテープとなるのでしょうが、こういうものは直接持参するのと送りつけるのと、先方の受けというのは違ってくるのでしょうか。

養成所の先生からは「まだ早い、あと2年練習してから営業しに行くのがいいのでは」と言われました。でもいろいろあがいてみたいのが人情です。

というわけで、くだらない質問かとも思うのですが、反応をお聞きしたく書いてみました。よろしゅうに。

Re: デモテープ持参と送付

回答者:大窓王2002/10/02 20:11

デモテープに関して多くの質問がありますが、これは本来はプロになっているかたの問題です。ですがナレ虎では、事務所に所属するためにもフリーで仕事をとっていくためにも必要なツールとして考えています。

さて質問の「直接持参するのと送りつける」のとはどちらが良いかとのことですが・・・

まず「直接持参する」と渡る世間は鬼ばかりという高視聴率な方面を実体験できるでしょう。すでに、何らかの面識、またはきちんとしたアポイントを取った後がよろしいでしょう。

次の「送りつける」これはもうこの時点でいけません。「お送りして、受け取っていただき、お耳よごしながら少しの時間だけ聞いていただけないでしょうか」ぐらいの姿勢が良いと思われます。それでも世間の風は冷たいな~という、くやしい体験をいやというほど味わうでしょう。

>「まだ早い、あと2年練習してから営業しに行くのがいいのでは」
という先生のありがたい親心は理解できます。

ですが、早い時点でそのくやしさと世間の風の冷たさと、それから仕事のありがたさを体験してみて下さい。未来にとっては無駄ではないでしょう。きっと。

追記
velvetTシャツが当たったのならそれを着て、業界を大手を振って歩いてみて下さい。ご利益がもしかしたらあるかもしれません。バチが当たっても知りませんが・・・(^_^;)

Re: デモテープ持参と送付

回答者:otsuko2002/10/02 20:26

早速ありがとうございます、大窓王様。

>次の「送りつける」これはもうこの時点でいけません。
はっはっは、確かに。もちろん、丁寧に営業いたしますわ。でも、事務所様からはウンともスンとも言っていただけないんでしょうねー。そういう時は、ダメだったってことで、また来年最送付でしょうか。

>ですが、早い時点でそのくやしさと世間の風の冷たさと、それから仕事のありがたさを体験してみて下さい。未来にとっては無駄ではないでしょう。きっと。
仕事、ありがたいでしょうねー。とにかく仕事をしたいです。その中で日々いろいろ悩み、工夫し、壊し・・・。今は出口のわからないトンネルにいるようです。

Re: デモテープ持参と送付

回答者:otsuko2002/10/02 20:59

再投稿・・・。さっきの文面、覇気がないので。

今の時点で納得できる出来のデモができたら、どんどん送ってみようかと思います。返事がなくてまた来年~なんて言ってられない!次の方策を考えるのだ!というか、日々練習して自分の感性を研いでおくのだ!

と、勝手に自分に喝を入れてみる。

というわけで、おそれず進んでいこうと思います。ありがとうございました。

Re: デモテープ持参と送付

回答者:大窓王2002/10/03 03:07

>事務所様からはウンともスンとも言っていただけないんでしょうねー。

これは、相思相愛の彼(または彼女)がいるのに勝手にアタックしてダメな理由をいってくれ、と云われるのと同じくらい説明が難しいものなのですよ。相手を傷つけないように説明するのは本当に難しいです。タフな人もいればナイーブな人もいますから。なのでほとんどの事務所は無視、もしくはおざなりの理由で断ることになります。

>そういう時は、ダメだったってことで、また来年最送付でしょうか。

前に続くけど、いい関係が永遠に続くとは限らないんだなこれが。だからチャンスは常にあります。でも一つ間違えるとストーカー扱いになったりもします(^_^;)

関連記事

説明会申込はコチラ