ナレーションの虎

最前線と対話せよ
虎よ、虎よ!
牙を剥け!

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ナレーションと仕事/営業
  4. 【ナレーションと仕事/営業】声優の質問は場所が違います

【ナレーションと仕事/営業】声優の質問は場所が違います

投稿者:ゆん2010/08/01(Sun) 11:42

質問です

声優などの、声に関する職業に就きたいと考えているのですが、とある声優さんに、声が物凄く似ているといわれました。こんな私でも、声優になれますか?

Re:声優の質問は場所が違いますが…

回答者:投稿日時

ナレーションの虎へようこそ。ここはナレーター専門掲示板です。声優になるための質問は声優専門の所で聞かれるのがいいですよ(^_^;)

声の職業は分類すると「アナウンサー」「声優」「ラジオDJ」「ナレーター」があります。交わる部分もありますが、それぞれの独自性も大きいです。また番組やイベントそして婚礼などの「司会」は声も使うといえますが、メインはタレントやモデルの仕事だといえます。自分が目指す職業なのですから、内容や方向をきちんと調べてみてくださいね。

> とある声優さんに、声が物凄く似ているといわれました。こんな私でも、声優になれますか?

この質問は、大きくズレているな~と感じます。

まず最初にも言ったように、プロになろうとしているのに、聞く場所を間違えていること。次に、この質問は日本語のあいまいな表現を使っているので、いくつかの読み方が出来ます。

まずはこう読めます「とある声優さんに、声が物凄く似ているといわれました。ただ似ているというだけの私でも、声優になれますか?」似ているだけでプロになれるなら、物まねが上手い人はみなプロになるでしょう。現実はそうはなっていません。

次に「知人から、とある声優さんに、声が物凄く似ているといわれました。こんな私だから、声優になれますよね」と、同意を引き出そうとしているようにも読めます。

他人から、誰かに似ていると言われてた。果たして、その人の耳は確かなのでしょうか?話の流れで適当に言っただけかもしれません。からかっただけかもしれません。また同意を求めてから進みたい気持ちは誰にでもあります。しかしプロとは自分で決めて険しい道を進むものです。

自分の心の中に、客観的で厳しい目をもってください。声の仕事で生きて行くのはどの道も簡単ではありませんから。

場所違いですがあえて、ゆんさんの未来を祈って書きました。

関連記事

説明会申込はコチラ