ナレーションの虎

最前線と対話せよ
虎よ、虎よ!
牙を剥け!

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 技術/練習方法
  4. 【ナレーションの練習/技術】初心の夢を忘れてしまうプロも沢山います

【ナレーションの練習/技術】初心の夢を忘れてしまうプロも沢山います

投稿者:じぇい2002/11/08 20:35

皆さん初めまして

皆さん初めまして。じぇいと申します。自分は今養成所に通っているのですが、まだナレーターを目指していこうと決めたわけではありません。

声を生かした職業に就きたいという考えはあるですが、正直言って役者や声優の仕事などもやってみたいし、色々考えている最中です。とにかく一つのものにこだわらず、自分にできることは何でもやってみて、その上で「これだ」という自分の生き方を見つけたら…などと考えています。

これって甘い考えでしょうか(汗

Re: 一つのものにこだわらず

回答者:大窓王2002/11/11 03:09

ナレーションの虎へようこそ。今日は日米対抗野球。日本が快勝しました(^o^)その時の、イチローがインタビューで松井のことについて(だと思うのですが)
「自分のやりたいことを、プレッシャーのない状態で実現することが重要」
と云ってました。

うーむ。イチローだからこそ言える言葉。そして松井にこそ言える言葉だと思いました。アメリカのメジャーリーグに行った人たちは皆、口を揃えて野球の楽しさを語っています。それだけ、日本の野球はつまらなかったのでしょうか…。

声の世界もそうかもしれません。初めの大きな夢は、やがてプロになって生き延びて行くうちにしぼんでしまうかもしれません。生き延びることに精いっぱいで初心の夢を忘れてしまうプロも沢山います。悲しいことです。

でも、TOPに到達すれば次ぎなるステージが見えてきます。その時に、初心の夢を思い出せればより高い次元に到達できるプレーヤーになることが出来るのだと思います。新鮮な思いはきっと誰の心も打つのだと思います。

Re:一つのものにこだわらず

回答者:いつか虎になりたいナレーター2002/11/11 21:51

虎の皆様、いつも楽しく拝見しております。なかなか奥の深い掲示板ですし、虎の皆様のお答えも真摯で愛にあふれているように思います。

>生き延びることに精いっぱいで初心の夢を忘れてしまうプロも沢山います。悲しいことです。

まったくそのとおりかもしれません、非常につらいことです。私も今日、そんなエネルギーをそがれるような仕事をしてきました。しかし、やはり自分の夢を忘れてはいけません。足下をみることも確かに大切ではありましょうが、上を向くことを忘れてはなりません。

>新鮮な思いはきっと誰の心も打つのだと思います。

ちょっと気障ですが、そうかもしれませんね。この疲れた気持ちは、今晩のうちに忘れ、明日からまた元気に仕事にでかけたいと思います。なんといっても、好きでこの仕事についているんですからね。では、皆様おやすみなさい。

関連記事

説明会申込はコチラ