ナレーションの虎

最前線と対話せよ
虎よ、虎よ!
牙を剥け!

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ナレーションの表現/コツ
  4. 【ナレーション表現】オーディションでのアピール方法

【ナレーション表現】オーディションでのアピール方法

投稿者:らきこ2004/09/17 15:48

オーディション

ナレーションで検索してこの素敵なサイトに出会いました。夢中になってBBSを全部読みました!あぁもっと早くここにたどり着きたかった!

わたしは今、ナレーションのスクールに通っているんですが今月でプロ養成コースが終了なので、学校を通して行われるオーディションを受けている最中です。(全部で7社)

先日一社受けてきたんですが、緊張しまくりでボロボロ。。。最初に自己PRをして、朗読、映画のセリフが課題でした。

わたしは自己PRが苦手なんですが、やはりPRは重要なのでしょうか?会社の面接ではないから、楽しくて個性的なものが良いな?と思うんですが嘘は言えないし。。。

次回からはプロダクションの方の心に残るような自己PRをしたいと思うのですが、笑いをとれるような内容にしたほうが良いのか、ひたすら情熱をアピールするのが良いのか悩みます。オーディションを突破するポイントがありましたら、どうかアドバイスを下さい。宜しくお願いします!

Re:オーディションのポイント

回答者:大窓王

ナレーションの虎へようこそ。オーディションはだれでも緊張しますよね。過去ログの464でもほんの少しだけ答えていますから参考にして下さいね(^o^)

>わたしは自己PRが苦手なんですが、やはりPRは重要なのでしょうか?
重要です。技術や表現力と同じくらいその人の人柄は、仕事をしていく上で大切なことですから。魅力的に自分のことが話せることは大きな武器です。あ、でも気にしすぎないで下さいね。自己PRがへたな良いプレーヤーは沢山います。

>会社の面接ではないから、楽しくて個性的なものが良いな?と思うんですが嘘は言えないし。。。
楽しくて個性的なものもいいですよね(^o^)もちろん嘘はいけません。人それぞれ個性は違いますし、また好みはそれぞれですから必ずしも一つの型(たとえば楽しい)にはまることはないですよ。会社の面接ではないことは重要なポイントだと思います。あなたは表現者を目指しているのですから。

>笑いをとれるような内容にしたほうが良いのか、ひたすら情熱をアピールするのが良いのか悩みます。
うーん。「努力と根性、情熱は誰にも負けません!!」いままでたくさんのオーディションをしてきましたが、なんと7割がひたすら情熱をアピールしていました(^_^;)これっていったい・・・と思います。笑いは高度に人間的な表現です。できるととても良いことですよ。

>オーディションを突破するポイントがありましたら、どうかアドバイスを下さい。
自然体の自分を出すことはとても難しいことです。それが出来れば苦労はしないんですよね(^_^;)

例えば一つの作戦ですが、勝ち気なキャラやぼけたキャラなどその状況に即して、演じてみることです。プレーヤーのオーディションだからこそOKな効果的な方法だと思います。この戦略が王道なのか邪道なのかは分かりませんが、この手法でオーディションを合格してきた人はいます。ようするに自分を魅力的に表現出来るかなんですが・・・もう一つ、事務所との相性もありますから落ちても気にしすぎず、次いこ!」の気持ちも大切ですよ。

>次回からはプロダクションの方の心に残るような自己PRをしたいと思うのですが、
「心に残る」
このことは全ての表現者の目標です。みんながこの一点のために必死になっているのです。口べたでも技術がだめでも、笑わせようと泣かせようと「心に残る」ことができればよい表現者ですよ(^o^)

Re:オーディションのポイント

回答者:らきこ

大窓王さま、丁寧なお答えをありがとうございます!とても参考になり、勇気とやる気がわいてきました^^

仕事への情熱は誰もが持っているだろうし、ありきたりな内容では人の心に残ることはできないということですよね。

今の自分のチャームポイントを上手に表現できるように、技術以外の面でも精進したいと思います!

Re: オーディション出すぞ!!

回答者:すっぱいイチゴ2004/10/27 14:06

らきこさんの書き込みに共感、大窓王さんの返事で勉強させていただきました!!

ナレーターオーディションの面白い企画を見つけ、出そうと思った矢先でした。ちょっくらがんばってみようと思います。

大窓王さまが以前「表現とはすなわち行動である」と書かれていましたが、持ち前の度胸でがんばります!

関連記事

説明会申込はコチラ